ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

昨日までのよもやま

どうもこんばんは。

更新が遅れてすみませんでした。

いやー実は、関西から帰ってきた翌日から今日まで、

学部ゼミの合宿と院ゼミの調査とで、ネット環境から離れておりました。

いやあもう!

学部ゼミでは、たーんと楽しませていただきました。

なにせ、みんな若いし元気だし。

一番はしゃいでいたのは、たぶん私…。ごめんなさい。>学部生のみなさま

そして、そのあとは院ゼミの先輩たちと一緒に、調査というかフィールドワークに行ってきました。

本当はたくさん書きたいことがあるのですけれど、疲れたので明日以降気が向いたら書きます。

というわけで、写真でごめんなさい。

ちんたら療養日記Ⅱ―もはや療養ではない―-通行手形を持っている馬籠のたぬき

馬籠にいた、通行手形をもって笠をかぶってるたぬき。

剥製…のようであるが、あくまでもたぬきだから萌え。

そしたら、なんと泊まった宿にも発見!

ちんたら療養日記Ⅱ―もはや療養ではない―-イロイロとオシャレな木曽のたぬき

こちらはなんだかチョッキを着てたり花を持ってたり、イロイロとオシャレでした。

なんだろう。中山道では、剥製のたぬきを飾る習慣でもあるのでしょうか。

でも!やっぱりたぬきはかわゆいですなあ★これからはたぬき萌えの予感。