ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま

どうもこんにちは。久々の携帯投稿です。

ただ今、帰宅途中の電車の中で携帯を打っております。

普段、まず電車の中で携帯なんて見なかったのに…!今日だけは!書かせてくれ!(何者)

先生に話して、論文提出を秋にすることになりました。

ま。でも、とにかく締切日までは死ぬほど頑張って、書けるだけ書きます。

それにしても。

うおおおお!!恐れていた、最悪の結果になってしまった!!

つまり、時間切れです。

論文の構成や引用資料の相談をしたあと、私が未だ第一稿も上がっていないと判明。

「今から60枚は無理だよ」となり、あえなく秋に流れました。

先生は、「春休みから言ってたのに」的顔でしたけど。

でも!それは分かってたけど!言わせて下さいっ!

だって!!まさか、四月からつい最近までの一月半、ほとんどが書類書きや申請書作りで忙殺されるなんて!!

知らなかったんだよ!!

そりゃあさ?申請書にさ?研究経過とか研究計画とか書いたよ?

でもさー!!それと投稿論文違うぢゃん!!(号泣)

うわああああん!悔しいー!!

自分の采配ミスとはいえ、余りに悔しかったわたくし。

つい(?)、「それでも締切日までやるだけやります。とにかく一度原稿を見てください!」。

…。

バカだ私。

何無茶言ってんだよ!

でもでも、やっと入ったエンジンをここで切るのは余りにも悔いが残るのも事実。

やれるだけやります。

それにしても(しつこい)。

やっぱり悔しいー!!