ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

昨日のよもやまん

どうもこんにちは。あちいですね~。

昨日はばたばたしていて、更新できませんでした。

だから昨日のことを書きます。

昨日はまあ話題には事欠かない一日だったんすけどね、

あえて一つに絞ります。

昨日は生協に取り寄せの本を買いに行ったんですが、

そこで私は発見してしまった!!

ユリイカのバックナンバー特別割引を!!

ユリイカと言えば。

多種多様な分野のトピックを特集しつつも、

記事を書く方々が素晴らしくレベルも専門性も高い!!

けどお値段も高いあの雑誌ですよ!

ずらりと並んだバックナンバーに、思わずむほ!

とりとめもなく見てたけど、私はとある二冊に釘付けに。

川上弘美水木しげる大先生特集があるよっ!!

まーカワカミ特集はね。

メジャー作家さんだし、アレ(どれ)よね~。

でもでも!水木大先生のは、一冊しかないよ!!

しかも!!40年ぶりの復刻漫画が付いてるよ!

しかも原作はあの野坂先生だよ!

これはもう運命しかないよね。

と、ついでに佐藤亜紀の新刊文庫も一緒にレジへ。

お昼を食べながら、さっそく水木大先生を堪能(休憩だもん当たり前ぢゃん!)。

ぷはー。

まだ読破してないけど!!ていうかもったいないからちびちび読むけど!!

やっぱ水木先生は偉大な漫画家様ですよ!!

漫画なんだけど、マンガじゃない!!

漫画なんだけど、もはや文学?芸術!!

私は漫画の専門じゃないけど。

あの、ざくざくと進む緊張感のあるコマ展開。

余りにも簡潔なのに、余りにも多弁な行間(語間?)を持つ台詞。

そしてあの、飄々としたタッチと素晴らしく緻密な背景。

技術だけとってもこんなにスゴイのに!!

キャラクター描写がもう!スゴイの一言に尽きます!!

ユーモアがあるのにブラックで、でも愛がある。

ああ!!自分のボキャ貧が、哀しい!!

恥ずかしながら私は水木作品はまだまだ未開拓なんですがね。

それでも打ちのめされました。

アニメになったの多いから、読んだ気になっていたんだな。甘いな、自分…。

うん。この夏は水木作品も抑えよう!

という決意を新たにした一日でした。