ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(学部時代の友人編)

どうもこんにちは。

えーと、今日は夕方から学部時代のブカツの同期に会ってきます。

なんだかんだ言って、みんなと会うのは二年前の十二月湯河原お泊り会以来だなあ。

一緒に学生だったころはなんやかやと集まったり遊んだりしてたけど、

卒業して就職しちゃってからは、みんな忙しくて全員集合が難しくなってしまいました。

私はまだ学生というのと、ブカツの幹部時代に連絡係をやってたっていうのもあって、

言いだしっぺはたいてい私です。

だから、キマグレ開催なので申し訳ないとは思うけどさ!

私が大学院4年目ということは、みんなは仕事4年目かあ。

なんつーか。

卒業すると途端に、学校の友人と会わなくなりますよね。

学生時代は当たり前に会っていても、みんな近郊に住んでない限り全員集まるのは相当難しい。

ブカツの同期は割と近郊に住んでるからまだマシだけど、

とはいえ名古屋に転勤(?)とか、仕事の時間が合わなくてとか、

学校でしばしば会うくせに(院生さ)ちっとも飲み会に来なくなったヤツとかさ(おいシン〇ィー!)。

みんな忙しくなるもんです。

そう思ってたら、別件で学部時代の友達から久々にメールが。

「来月東京に出張があるんだけど、〇日空いてる?」

いやあ!そうかそうか!

彼は修士までこっちいたんですけど、その後地元で就職したんですよね。

せっかくだからみんなで会おうよーということになりましたが、

私がみんなにも連絡したか確認したところ、

私が一番捕まえられそうだったから最初にメールしたとのことですよ!

ち!院生を何だと思ってるんだよ!!

だからまだ学生さんの方には言っておこう。

友達とは今のうちに飽きるほど会っとけ!!

何様だ私。