ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

おとついのよもやま

どうもこんにちは。

あれから熱が出たり昨日は全然ダメで死んでたりしてましたけど、

ようやくパソコンに向かうことができるまでになりました。

ずっと途中だった論文修正をやりつつも、今作業が行き詰ったので書いております。

えーと。

某所に棲む某ねこは、私との言い争いに行き詰ると、

決まって「ねこ大名神さまからの天罰が下るにゃー!」と言って逃げるのですけど、

最近は簡略化して「ねこ神さま」と言うようになりましてね。

ていうか、ねこ神って何だよ。うさん臭い以前に、ねこの神さまなんて霊験なさそー。

と、常にばかにしてたんですけどね。

いつもの病院で見つけてしまいました。

ねこぢる 『ねこ神さま』

あのね。これギャグ漫画なんですけど。

絵はすごくかわゆいんですけどね。

超クロいギャグです。

シュールすぎて、受け付けない方もいらっしゃること請け合い。

だから、オススメはしません。

このねこ神、ヒドイ。

地上の打ち上げ花火がうるさいからって、

天界から「うるさいにゃー」ってちゅどんと打ち返したのは。

核爆弾。

で、神さまに怒られるという、超超ブラックな漫画なのです。

学部生のときに友達に借りたことがあったんですけど、

そのときは私はピュアホワイトなお子だったので、あまりのクロさにドン引きしました。

けど、あれから8年。

私も汚れたのね…。

某ねこの信奉する「ねこ神さま」、実は超クロかったというステキな事実が判明したのであった。

しかし、こんな黒い話を精神科に置いといていいのだろうか…。