ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(翻訳編)

どうもこんにちは。

ぷ、は…!

論文、とうとう直しが終了したぜ!

あ。まだ、完成したわけではないのだけれども。

引用したとこを全部日本語に直したぜ!

うー。大した量ではなかったが、わざわざ引用した理由も分かるように、

でも日本語として意味が通るように分かりやすく訳すのって、

すんごく大変だぜ…!

もともと日本語に翻訳するのは苦手だったんだけど、

研究で英語の資料ばかり扱うようになってからは特に、

英語はそのまま読んでしまうクセが付いてしまっていたんですねえ。

だから、英語のままだと「うんうん」ってなる言い回しとか単語も、

日本語に直そうとするとすっごく不自然になってしまう。

思い切って言い換えが必要だったり、かなーりアタマを使います。

確かに、先生の言った、

「翻訳は英語力じゃなくて、日本語力を試されます。

 ということはつまり、翻訳する人の頭を試されてるんですよ~。」

という言葉が、身に染みる…!

翻訳書って、スゴイっすね。