ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(おじーちゃん編)

どうもこんにちは。

今日は久しぶりに(最低)教会へ行ってきました。

お?今日は日曜じゃないぞ?そうなのですよ。

親戚の大叔父と大叔母の逝去20周年記念礼拝に行ってきました。

んーと。

簡単にお話しますと、大叔父は牧師だったので、

法事みたいなイメージ(?)で20周年記念でその頃を知る先生方(=牧師)が、

大勢いらして礼拝をしてくださったというものでした。

ホントは祖母と母親が行くはずだったんですけど。

連日の猛暑で、祖母がダウン。

そこで代理に私が借り出されたのでした。

亡き大叔父を偲んで、司式は文語で行われました。歴史を感じます。

礼拝の後、親戚が「父は明治の男でしたから…」とスピーチを始め。

え?うちのおじーちゃん大正生まれだったぢゃん!と横の母に聞いたところ。

祖父は末っ子で今日の大叔父さんは長男だったので、一回り近く歳が離れていたそうな。

で、在りし日の大叔父さんと大叔母さんの写真があったので見てみたら。

じ…じいちゃん!

やはり兄弟。在りし日のじいちゃん(30年以上前)の写真を発見。

思わず写メた私は、じーちゃん子でしょうか。

そして。大叔父・大叔母の結婚式の写真を発見!

う!は!戦前期に、ウエディングドレス着てる!!

しかも教会の会堂の中、さすが戦前期(失礼)、ランプがレトロだなあ!

と、ふと集合写真を見たら、一人だけ後ろの方で学ラン着てるメガネ青年を発見!

…!じ…じいちゃん!!

確かこの頃は、おじーちゃん大学受験に悉く失敗して、ピーッ度目の浪人時代…!

う!は!学生服のじいちゃん初めて見たよ!とこれも写メ。

うん。ここまでくればみなさんもお分かりでしょう。

私おじーちゃん大好きです。