ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

昨日のよもやま(久しぶり編)

どうもこんばんは。

えーと、昨日更新できなくてすいませんでした。

いやあね。

昨日は、学部の友人たちと久々に飲んできたよ!

修士までいた友人が地元で就職したんですけど、

東京に出張になったというので、久々に学部の友人たちが集まりました~。

ま。あとは東京近辺在住者だけどね。

主賓のたっての希望で、会場は大学そばの毎度おなじみの某居酒屋。

駅に着いたよ~と電話をもらい、さっそくお店へ向かいました。

いやあー!懐かしいー!最後に会ったのいつだっけ?

え?そっちが修士の卒業式ってことは、もう随分前ぢゃん(注:私は一年ダブりました)!

いやーどうよそっちは?仕事は慣れた?

とかイロイロはなしているうちに、ぽろぽろと仕事帰りのみんなも合流。

やっぱりほとんどがもう勤め人ですからクールビズでしたけどね、

近況報告をしあいながらバカ話全開。

私も近況をと、学部ゼミのみんなとの楽しいやりとりをうきうきと話したら、

「とうとう学部ゼミまで支配の手を延ばしたのか」と言われました。失礼だし!

それに、実質浪人ばっかりでみんな私より年上のくせに、

「態度でかくなった!姉さん!姉さん!」

とか言い出すし。ちくしょう!

しかも、私が「学部生から、はなれさんって呼ばれてるんだよ~」と言ったら、

「ソレ絶対歳が離れてるからだ!やーい姉さん!はなれ!」とか言いやがる!

コノヤロウ!!

公務員が複数いたので一部で公務員トークが繰り広げられたり、

一人は某ゲームソフトを購入していたから遅刻してきたり、

みんなで学部のころの友人に「元気ー?」ってメールしてみたり、

途中で一人がミリタリー雑誌を取り出したりしたのが運のツキで

私が超食いつきすぎてみんながなぜかドン引きしてみたりとか、

とにかく久々ですんごい楽しかったです。

学部を失業したのはもう丸三年前。

大学院に残っていた友人も卒業して、もう社会人です。

来年には、もう学生は私一人。

大学には同世代がどんどんいなくなってさみしくなるときもあるけれど、

その分こうやってみんなに久々に会えるとすごくうれしいです。

みんな翌朝早いので(おっとぉ私もバイトで早いぞ!)そこそこの時間で解散したけれど、

たまにはこうやって会うのもいいよな、としみじみとした夜でした。