ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(研究のためなら何とやら編)

どうもこんばんは。

えーと。

八月末のフィールドワークで、古本を買いました。

ま。それは、よくあることなんですけどね。

(どこ行っても、手土産に古本を買って帰る羽目になるあたくし。なぜ?)

今回のはスゴかったのですよ。

古本屋さんの一軒に入って、何気なく物色していたら。

うおおおお!なんぢゃこりゃあああ!!(某刑事ドラマ風)

戦前期に、旧鉄道省と国際観光局、時代によってはジャパン・ツーリスト・ビューローが出版していた、

「TOURIST LIBRARY」シリーズが、平積みに…!!

あのね、いや。

実は、そんな本の存在、知らなかったんですよ。

でも!20冊くらいが、割とぞんざいに(失礼)積み上げられていて。

しししかも!なんと、ロシア語バージョンだのフランス語バージョンとかもあるだよ!

すすすすげえ!

なんか良く分からんけど、なんかすげえ掘り出し物をみつけちゃったんではないの??

ということで、お店の人に。

「このお店にあるこのシリーズ、全部ください」。

祝!初のオトナ買い!!

とはいえ、研究費で買ったんですけどね。

今日、ようやく、その運命の出会いをした本たちを整理しました(遅)。

レシートごとに値段表を作って(研究費の支出は正確でないと、恐怖の自腹処置になりますからね!)、

シリーズの何巻が揃っているのかをちぇっく。

…!

結構、揃ってるよ!

そしたら!もう、そろえるっきゃないでしょ!!

ということで、今日は一日ネットとにらめっこで、シリーズの穴埋めをすべく古本屋サイトチェック。

結構なオネダンが飛んで行きましたけど!でもでも!!いいの★☆

研究のためですもの☆★

ああ。「研究のため」にお金を思うさま使えるって、なんて幸せ★☆

でも。

国から(大学経由で)もらった研究費、あと12000円しか残ってない。

そうそう。

ちなみに今日のお買い上げ、きっかり四万円。

うああ…!!やはり!昨日決意したアノ助成金に、応募するしか、ない…!!(馬鹿)

ていうか。

今年の研究(調査)目標にしていた時代とぜんっぜん違う時代の資料なんだよね…。

アタシ、一体どこへ向かおうとしてるんだろう…ははははは。