ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(予習編)

どうもこんんばんは。

えーと。

今日は午前中に取り寄せた資料のお金を振り込みに行った以来、

ずーっとおうちにお籠りでした。

ゼミ合宿の予習です。(みんな、課題はできたかな??>私信)

私の所属しているゼミは、大学院の方は外部出身者(他大学・他専攻モロモロ)中心ですが、

学部の方は基本的に内部出身者(つまり、学部設置の専攻内の学生ばかり)です。当たり前か。

で、今年に入って学部ゼミにもお邪魔させてもらってから知ったのですが、

学部ゼミは結構ハードでした。

毎週課題が出るし、今回も合宿にあたり共通・学年ごとそれぞれ課題が出ています。

しかも、ヴォリュームも結構なもの。

それプラス、三年生は毎週サブゼミがあるんだから、ハードですね。

ゼミに入って四年目にして初めて、このゼミがかなり勉強するタイプのところだと知りました(最低)。

とはいえ。

学部ゼミはあくまでも学部生中心。

院ゼミならともかく、基本的に合宿でも通常でも、私が発言することは基本的に控えています。

だからといって!予習に手を抜いているわけではないのよ!!(必死)

ところが。

今回、ガチで発言せねば、ならぬかも…。

指導教授、ゼミ欠席疑惑が浮上ですよ!!

夏ごろから、持病の治療で体力をかなり消耗されていた先生。

最近特にやせるスピードが早くなってきたので気になっていたのですが、

昨日先生のご自宅に呼ばれ、欠席する可能性が高いというお話を受けました。

血圧が著しく下がってしまい、起き上がることすら難しくなってしまったとのこと。

日によっては体調の良い日もあるようですが、

最近は徒歩や電車の移動はできないため、もっぱら自動車を使っているとのこと。

事務処理などの煩雑な作業は(メクラ印等々)大方私が代理で出来るように引き継いでありますが、

さすがに授業やゼミは、(学生ですから!)代わることができません。

今後、ゼミもできるかどうか…と、珍しく弱気な先生。

先生!何を仰ってるんですか!しばらくお休みになれば、体力も回復してきますよ!!

とは言ったものの、ここまで基本的に通常通りに業務をこなしてきたのが奇跡とも言えます。

私信ですが、一言。

ゼミ生の皆さま。これからもこういうことが何回かあるかもしれませんが、

先生の事情も汲みつつ、通常通りやっていきましょう。

というわけで、課題もちゃんとやってくるんだよ!(いぢわる)