ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

昨日のよもやま

どうもこんにちは。

えー。

昨日は、都内某所へ古本市に行って来ました。

そこは夏のフィールドワークでお世話になった先輩ご夫婦が携わっておられるイベントで。

都内なのになんだかなつかしい街並みを歩きながら、

路地に一箱ずつ売ってる古本を見て歩きます。

そんな昨日の戦利品。

ちんたら療養日記Ⅱ―もはや療養ではない―-戦利品 ま、娯楽の本ですね。

「僕とポーク」は、某ヨムヨムですっかりファンになったほしよりこ氏のご本。

猫村さん以外で出ている、唯一の作品です。

ゆるいタッチなのに、なかなか奥が深い作品集ですよ。むひひ。

私は猫ストーカー』は、以前ここで映画をご紹介したあの作品の原作。

あのときは主題歌に萌えましたけど、この本もなかなか萌えですね。

おねこ様のことをよく見ておられる。

ちなみにこの本、買うのを悩んでたら、一気に100円にしてもらった。

ビバ古本市。

最後の『太陽の塔』は。

・・・某京都のねこに借りたんだけど。

どうしても読みたくなったのに、すぐゲットできないんだから仕方ないよね。

安かったんだし。

と言って買ったのであった。

その後、谷中界隈をぶらぶら。

そしたら、あそこはねこが主役のまちらしく、あちこちにねこグッズが。

その中でド萌えなねこグッズショップで発見。

ちんたら療養日記Ⅱ―もはや療養ではない―-みみみ ねこまんじゅうというそうです。

この、ふてぶてしいお顔!かわいくない!萌え!

というわけで、ティッシュケースを購入。

うむうむ。乙女はやはりかわゆいものを持ち歩かねばならないよね。

で、その後我が家用にこんなものも購入。

ちんたら療養日記Ⅱ―もはや療養ではない―-み ねこまんじゅうコースターです。

以前病院帰りに157円で購入した、悪趣味ハロウィンカップとよく映える★☆

あ。アタシのお昼ご飯が映っている。

まあいいや。

その後、寒天にこだわってるという甘味処でところてんをすすり。

その後、他大学の似た分野で研究されてるDの皆様と飲みつつ語りつつ。

楽しすぎて、自分の大学の悪口を言い過ぎました。

ホントは今日は学会に行きたかったのですが。

論文が終わらないため、これからやります。とほほ。