ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま(やばやばにようやく気付いた編)

どうもこんばんは。

えーと、お久しぶりです。

最近、更新が途絶え気味ですいません。

忙しいのですよ、あたくし~★

…すいません、言い訳です。

えー、今日のサブゼミは質問コーナーと題して、

希望者だけが来るということになっていたのですが、

前日までに連絡をくれたのが一人だったので気を抜いてたら(失礼)、

教室にいっぱいいてびっくりしました(最低)。

「ごめんねごめんねー(※某ギャグではない。一応)」とあわてて、

質問コーナーを開設。

一人ずつふむふむと進行状況とお悩みを伺う。

いやあ驚きましたよ。

みんなスゴイなあ。

先週、付け焼刃の論文の書き方講座をやったものの、

自分の方が教わりたいくらいの情けない先生なもので、

こりゃあ自分もちゃんとした論文が書けてないのに、

みんなが大変なのも無理はないよう~と思っていたんですけど。

ちゃんと、「論文」になってるよ!「研究」になってるよ!

悩んでるって、悩みのレベルが、高いっ!

みんなの飲み込みの早さとまとめ能力の高さに、改めてオドロキました。

さすがアタシの後輩(?)。学部生は優秀だわ。

その後、久しぶりの外お昼へ繰り出して、

春に最初のサブゼミでお昼を食べたお店で食べました。

いつもより少人数で、ゆっくりお話ができました★

午後は事務処理だのなんだのをやっていたところ、4年生と会うことに。

今度は卒論の相談を受けたのですけれど、

気づくと話題はイギリスの話に。

アタシの修士論文執筆時のギリギリテーマ曲、ミュージカル「RENT」話なんぞは序の口、

ジョス・ストーンの話題で盛り上がったのは今日が初めてだぞ!

と、気づくと彼と一時間半近く盛り上がっていたという。

ご。ごめんなさい!!

ていうか。

アタシも…がんばらねば、ならない!!

早く論文上げろよ自分~~~~(ドーン)。