ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

きのうのよもやま

どうもこんばんは。

最近ネットラジオをBGMにしている話を書きましたが、

昨日ちょっとびっくりしたのでそのお話。

例によって、スイスとオーストリアのクラシック専門ラジオを適当に聞いていたんですけど、

今までずっと全然しゃべらないでひたすら音楽を流していたのに、

あるときから急に人がしゃべり始めたのでびっくりしました。

例によって何言ってるか聞き取りにくい上にこっちは論文書いてるから、

正確に何を言ってるかは聞き取れません。

それでも次第に耳が慣れてきて、ちらほら何を言ってるのか分かるようになりました。

何を言っていたのか?

それは…

「7時45分です。おはようございます。○○ラジオです。」

あ…。

朝になったんだ。

そっか。時差あるもんね。

どうやらこのラジオ、7時台から時間を言い始めて、

8時からはニュースとかCMもどきみたいのもやり始めるようでした。

8時のニュースが始まってふと時計を見ると、こちらは午後4時。

このラジオ、今までぶっ通しでガチのクラシックを流し続けてたのに、

8時台から急に、ピンクパ●サーとか流し出したし。

CMもどき(?)も「12月○日は、クリスマスコンサート!」とか言い出してるし、

急にいわゆるラジオっぽくなりました。

あたりまえだけど、向こうに住んでる人のラジオだし。

生活感が丸出しです。

でもなんか。

徹夜してないのに、徹夜したみたいな気分になった。

不思議な体験でした。