ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま

どうもこんばんは。

今日は奇跡的に、一時間ちょい待ちで診察してもらえましたよ!キセキ!!

この一週間の寝込み(煮込みみたい)は、風邪と疲れとが併発したものと断言され、

「まあ出るべくして出た疲れだからね」とあっさり断言されました。ドクターに。

なんか。

あたしの精神科ドクター、指導教授を院生時代にやっぱり急に亡くしてるからなのか、

「がんばったじゃないあなた。うんうん。無理もないどころか当然よ」的なコメントでした。

自分ではよく分からないけど、そんなものかもしれません。

ところで。

最近、数々の本を読み散らかしながらも「原点に帰ろう祭り」を一人で絶賛開催中です。

ひところは『エマ』、ひところは十二国記シリーズ。

いやあ。

どちらも第一シーズンでは6割を占めてた話題でしたね。

こないだも一人で『エマ』の第一シリーズアニメを見まくって、

一人悶えておりました。

ああ。ビバヴィクトリアン、ビバメイド。

それから、十二国記もまた、アツいことこの上ないす。

みっちり読みまくって、やっぱりうおおと悶えておりました。

ああ。ビバ異世界ファンタジー。

そうそう、去年一年間の修士論文のオトモでした、

『夜は短し歩けよ乙女』を読まなくっちゃ。

森見大先生は、来年春から『四畳半神話体系』がアニメ化されるなどなど、

益々ご活躍のご様子。

今後も目が離せませんなあ。

とはいえ。

ちょいちょい間に大蟻喰様のご本を拝読し、

今更リチャード・パワーズだのにも手を出し始めております。

ていうか。

いい加減、積読本を消化しないといけませんね。読みかけも含め。

以下、備忘録。

フォースター『ハワーズ・エンド

万城目学鹿男あをによし

ケイト・モス『ラビリンス』上下

ガルシア・マルケス百年の孤独

梨木香歩『f植物園の巣穴』

これは雑誌じゃないけど、『yomyom』。愛する玉様のエッセイしか読んでない。

佐藤亜紀『モンティニーの狼伯爵』

あああ!『鏡の影』もまだ途中ぢゃん!!!

えーとえーとあとは…忘れた。

ていうか。全部見事に小説だらけ。研究関連見事に一冊もなし!!(笑)

ていうか、一冊一冊、ちゃんと読むべしですね、ホント。