読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま

どうもこんばんは。

さっそく教習所一日目、学科を受けてきました。

久しぶりの講義で、なんとなくうきうきしてしまったあたくしってバカ。

久しぶりに本格的な教科書なるものを開き、

久しぶりに暗記事項をラインマーカーで引く。

うーん。なんか学校っぽいわあ。

インストラクターさんが、しきりに、

「法定講義ですから!遅刻は厳禁です!」と言ってて、

①「法定」という言葉に

②「遅刻厳禁」という言葉に

萌えました。

まず。

①「律でめられた」という意味の法定。

こんなの、教職課程の時は言われなかったなあ。

教職ではどちらかというと、「仮にも教員を目指す人間たるもの」という文脈でした。

②「遅刻厳禁」。講義は3分前、技能は15分前までに。

学部の部活では10分前集合が鉄則でした。懐かしい。

大学院に行くと、遅刻とかいう概念が消えます(ダメ)。

とはいえ。

論文の査読返ってきてるのに全然直せてない。やばい…!!!!!

しばらく一旦、研究に戻ります。