ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今日のよもやま

どうも。

沈没しっぱなしってワケにいきませんから、

ぼちぼち作業を再開しています。

現在は学部ゼミの卒業論文を読んでます。

卒業論文の放つエネルギーって、ものすごい。

みんなの熱意とかやる気とか、一生懸命調べてがんばって書いたっていうのが、

びんびん伝わってきます。

これだけのエネルギーを持った論文、私書けてなかった。

反省です。

論文って無味乾燥的に書いてあると思われがちですが、

実はものすごい個性が出ます。

論文を読めば、書いた人の意外な性格なんかも読めたりして結構おもしろい。

書いてるときはそんなことまで構ってられないから、

余計に他人が読むとイロイロと「自分」を見られてたりして。

大事に大事に読ませてもらっています。