読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

昨日のよもやま

どうも。

最近更新さぼり気味ですいませんでした。

えー。

この春休み、あんまりにもイロイロありますぎまして。

なんつーか、脱力してたんです。

そんな中、昨日久々にツ★ヤでジャケ借りしたCD。

Rum Rebellion /Mutiny

¥1,500
iTunes

※モバイル非対応

えーと、ジャケットが違う表示だ。

もいっちょ。

Diddly Squat /Mutiny

¥150
iTunes

※モバイル非対応

うん、こっちのジャケットで借りました。

日本版のタイトルは「ラム酒の反乱」。

キターーーーーーーーー!(何)

解説によると、イギリス統治下時代のオーストラリアで、植民地政府に対して怒った反乱の名前らしく。

ボストン茶会事件みたいなことでしょうか?(いい加減)

すいません、受験世界史ではそこまではやらなかった。

で。聞いたら。

スゲーーーーーーーーーーーーーーー!!

アイリッシュ・パンクと銘打たれてたんですけど、

いいですよーー!

アイリッシュな要素(フィドルとか)が入った、オルタナティヴ・ロックなんですかねえ。

いい感じに反骨でいい感じに野卑(失礼)で、いかにも、

仕事に疲れた労働者たちがパブで飲んだくれて歌って踊ってる感じ。

いいぜ!超いいぜ!お好みだぜ!!

他にも、ジャケ借りしたのが、

888 /The Currency

¥300
iTunes

※モバイル非対応

んーと、アルバムのジャケットが出てこなかったんで、その中の一曲。

これもまた、あたくしの萌えの時代を体現したかのような、

19世紀ごろのアイルランド系(?)の人々が船の上で飲んだくれて音楽してる絵なんですよ。

ま。これもアイリッシュ・パンクです。

いやーーー。好きですね!!超ツボ!

なんか、アイルランド系移民の方々に思いを馳せつつ、

あー今年のセント・パトリックスデイアタシ何してたかなーとか思ってました。

たぶん色々あって精神荒んでた頃だと思います。

どーでもいいが、あの緑のはっぱはクローバーじゃないんですね。勘違いしてました。