ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

帰ってまいりました。

どうも御無沙汰でした。

えーと。帰ってまいりました。北京から。

お世話になってる先生の調査旅行の随員でした。

んで。

北京行ってみて感じたこと。

本場の中華料理はおいしいなー★☆

ぢゃなくて。

中国ってツッコミどころ満載過ぎる。

その前にシンガポールに行ってきたわけですけど、

似てるところもあったけど、もう全然違うところばっかりでした。

特に北京は首都でもありますので、全国からお上りさんがわんさか集まるってのもあり。

もう街ゆくすべてが「なぜ?」の連続。

たとえば。

暑いとシャツをまくって腹出すおぢさん続出。

割り込み上等。

老若男女痰吐きすぎ。

天安門広場で地べたリアン続出。ディズ★ーランドのパレード待ち並み。

万里の長城で、スイカ丸ごと抱えて必死に登るおばさん。

朝も昼も道端とか公園で将棋・トランプ・麻雀三昧のじじばば。

朝の公園で怪しげな踊りをしている集団がいるかと思いきやあっちでは大合唱の集団とか。

未だにオート三輪が現役。

つーかクラクションならし過ぎ。信号無視なぞ朝飯前。

つーか、うるさい!

すべてがうるさかった北京。

日本って静かでキレイだったんだな。

とはいえ、ここ十数年でずいぶんと文明化したみたいですけど(失礼)。

というわけで。

シンガポール紀行と絡めて、北京日記を書いていきたいと思います。

そろそろまた忙しくなってきたので、どこまでできるか分かりませんが。

ではまた。