読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

卒業おめでとう

本当は今日が卒業式だったみんなへ。

卒業おめでとう。

本当に、おめでとう。

こんなことがあって式が中止になってしまったけれど、

卒業自体は中止にならないからね。

みんなが無事に卒業できて、本当に良かった。

私はみんなの学生時代最後の二年くらいしか一緒にいられなかったけど、

大学院だけでは得られない大事なものをたくさんもらったと思っています。

本来ならもう少しだけ、いくつかの学年でもご一緒させてもらえるかと思っていたのですが…、

最初のメンバーが良すぎて、これがデフォルトになったみたいです。

こないだ見た悪夢に、あらたなバリエーションが加わりました。

それまでは小学校から高校までの体育の授業がデフォルトだったんですけど、

自分が先生で、教える授業の内容がまるですっからかんというものでした。

宿題まるでやってなかったのにいきなり指名されたみたいな感じです。

とはいえ。

というか。

私は隅に居させてもらっただけなのだけれど、

この二年ちょい、一緒に居させてもらって、

本当に幸せでした。

恥も迷惑もかけたけど、それこそが仲良くなれたきっかけだったのだから。

いまさらですが、天国の(前)指導教授に心から感謝します。

先生、ありがとうございました。