読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

今年の抱負

そういえば、随分経ってしまいましたが、あけおめです。

こんなブログ誰が読んでるかって感じですが、今年もよろしくです。

さてさて。

秋からこっち、体調を崩してばかりでしたが、最近もなんだかあんまりよくありません。

せっかく体調安定しないなら、体脂肪も落ちてほしいものですが。

なかなかそううまくはいかないようで…。

くだらないことを言ってる場合ではないのです。

方々でもう言ってるのでご存知の方もあるかもしれませんが、

今年は博論に専念することにしました。

体調崩したせいで書きあげられなかった論文はこの冬までに出すことにして、

博論に照準を合わせて進めることにしました。

本当は後一年猶予があるのですが、せっかく非常勤がなくなったわけで、

さしあたり私が気にする仕事はないわけで。

こんなタイミング、人生でそうはないと思ったからです。

というわけで、以前の自分の書いたものを発掘してみました。

修士論文と、最初に書いた論文の草稿の山です。

あのころはまだ前指導教授のもとにいて、これが最後の指導になると知りもせず、

いい気なもんだったなあ…などと昔を懐かしがっても仕方ない。

広げてみると、もう、まじ、うわあ…な世界です。

もう、投稿論文の方なんか、訂正10とか書いてあるし、

前指導教授のむごくも当然なる訂正と指摘の山で真っ赤だし、

ていうかなにより、自分の書いた文章がひどすぎる。

もう、一個一個見ていくだけで、ものすごい勢いで何かが削られていくんですが。

なにこの拷問。新たな扉が開いてしまいそうよ。

とかなんとか、のたうちまわりながらやってます。

ほんとは大学行って図書館で調べものしたいんだけど、

その体力もなかなかなくてもどかしい限りですが。

やります。やってやる。

博論で研究終わらせてやるくらいの勢いで、頑張ります。

残念な研究だって分かってるけど、後悔だけは、したくないんで。