読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

短編だけど純文学が読めるようになりました

未分類

どうもこんにちは。

突然ですが、ようやく、久しぶりに純文学が読めるようになりました。

やはりまだ長編は遠い道で、短編も2~3編を読んで疲れちゃうくらいなんですけど、

それでも。

字を追える、丁寧に言葉を追えるって、こんなに幸せなことだったんですね。


蝶 (文春文庫)蝶 (文春文庫)
(2008/12/04)
皆川 博子

商品詳細を見る


寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)
(2003/03)
小川 洋子

商品詳細を見る

一語一語、一字一字の醸し出す世界を味わうことができる。

二度失ってみて初めて、その幸せを実感しています。