ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

最近の状況(真面目な意味で編)

どうもこんにちは。

相変わらず、ちびちび読んでいる程度の脳みそしかないわたくしです。

さて、この間、久しぶりに指導教授と会ってきました。

今の状況を説明し、体調は少し落ち着いてきたものの、

脳みそがまだ研究に本格復帰できない旨を話して、

今学期もゼミは基本お休みで調子いいときに来ます、ということになりました。

あと、来年いっぱいで期限の切れる在学延長願いもやらせてもらうことにしました。

正直、来年度中に博論が書ける体調ではないので、

残念ながら課程博が取れるとは自分でも思っていないのですが、

できるところまでやってやろうと思っています。

そのためにも、今ようやく体調が安定しつつある今、

焦らないでしっかり脳みその方も復帰させたいと思いました。

出来るようになったことが増えた分、焦ることも増えました。

でも、焦っても何しても現状は変えようがないのなら、焦るだけ無駄。

いい精神修行だと思って、今後も少しずつ研究に戻れるよう、

療養に励みたいと思います。

まずはとにかく、普通のガチな小説(しかも初見)を読めるくらいにはならないと、

とても英語の500ページの資料をガンガン読むとか無理に決まってますから(苦笑)。

まだ以前の「読みたいものリスト」の本読めてないし、

焦らず行きたいと思います。

という、秋の所信表明でした。