ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

これまでのよもやま(疲れたよ編)

どうもこんにちは。

また一か月経ってしまって、広告が表示されるようになってしまったので、

あわてて更新しております(クズ)。

こんな辺境のブログにいらして下さっている方がどこまでおられるのか…

更新の意義をほとんど見いだせないままブログを書きだして早幾年。

まあいいか。

さて。

数年ぶりに、学会で報告してきました。

今回は地方で泊りがけです。

初めての学会で報告するんで、知り合いもほとんどいないし、

しかも博論のたたき台を報告するからプレッシャーもありで、

私にしては珍しく、道中の夜は緊張でほとんど眠れませんでした。

でも、発表はなんとか無事に終わり、

厳しくも愛のある建設的なコメントをたくさんいただいて、

とても実りのある時間を過ごすことが出来ました。

何より驚いたのは、私の過去の論文や学会発表をご存じの方が幾人かいらしたことですね。

今まで、本当に一人ぼっちで研究を続けてきていたので、

まさかそんな風に見ていてくれる人が存在したんだ!という、

なんとも侘しいですが同時に心強い思いもさせてもらいました。

そんなわけで、終わった当初はあまりにも疲れてしまって、

もう研究なんてこりごり、やってらんないと思ってしまいましたが、

疲れの取れた今はめずらしく研究に対して前向きな気持ちになっています。

博士論文も楽しみにしています、というコメントもいただいたことだし、

自分の研究を見守ってもらえるという喜びをかみしめながら、

今日から頑張って行きたいと思います。

という、なんとも優等生な記事ですな今日は。

発表後のビールは最高においしかったです。