読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

お久しぶりです

未分類

どうもこんにちは。ご無沙汰をしております。

最近、めっきり涼し…寒くなってきました。

とはいっても、例年よりは格段に暖かい気がするのは私だけでしょうか。

引っ越したから土地柄なのかもしれませんが、

それだけではないような。

とはいえ、これからもっと寒くなってくるので油断はできませんね。

さて。

いつぞや一生懸命作った、生姜シロップを作ろうと思い立ちました。

いや、あの、引っ越し先では生姜がやけに安くてですね。

しかもやけに大きいサイズで売ってるんですよ。手のひら大とか余裕ですよ?

というわけで、かなり小ぶり、いや一番小さいサイズのものを買って来て、

生姜シロップにしようと思い立ちました。

新生姜がこの時期も売られているので、甘めに作ろうと思いチョイス。

分量は簡単、生姜と砂糖、水が同量です。

シナモンやカルダモン、クローブ、黒こしょうなどのスパイスを入れるのもおいしいです。

今回はスパイスがなかったので、プレーンにしてみました。

で、まずは生姜をスライサーで薄切りにし、砂糖とよく和えて30分~一時間放置します。

すると驚くほど水が出てきているので、それと水を足して火にかけます。

沸騰したら弱火にして30分程度煮ます。

新生姜の場合、火を止めたらレモン汁を足すときれいなピンク色になります。

冷めたら瓶に詰めて完成です。

シロップだけ保存したければ、ザルなんかで濾すと良いでしょう。

今回火加減を間違えたらしく、出来たシロップがものすごく少なくなってしまいました…とほほ。

しょうがないので(だじゃれじゃないです)、飲むときは生姜ごとコップに入れて、

お湯を投入していただきました。炭酸水ならジンジャーエールになります。

飲んでみたら、さすがに砂糖がふんだんに入っているだけあって、

シロップがほとんどなくても十分甘くていいお味でした。

生姜を入れすぎたので、食べるのが一苦労でしたけど…。

さすがに生姜だけあって、飲むとかなり体が温まります。

以前、夏に作ったところ、ジンジャーエールを飲むと逆に暑くなって大変でした。

とろりと甘く、薄ピンクがかわいらしい新生姜のホットドリンク、

しばらくは何度も作ることになりそうです。