読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんたら療養日記4 

南の国からこんにちは

久々のよもやま(ゆず編)

どうもこんにちは。

なんだか既に薄暗いと思ったら、今日は冬至ですね。

だからというわけでもないのですが、ゆずを買ってきました。

ゆずいいですよね。香りがさわやかで。大好きです。

今回は、自転車で10~15分辺りのところで町が出している物産市が出ていたので、

そこでがっつり買ってきました。

なんと1キロ250~300円(お店による)。いくらなんでも安すぎでしょう…。

というわけで、使うあてもないのに買ってしまいました。

市を出している町はゆずが名産地のようで、柚子の加工品も売っていました。

ためしに買って、お昼冷凍うどんをうどんスープで頂くだけの質素な食事にプラスしてみました。

そしたら。

お、おいしい…!!!なにこれ!!!

今回は「柚子とうがらし」をちょいっと足しただけなんですけれど、

これがめちゃうまですよ。

ただ、検索しても出てこないんですよね、これ…。

売ってる方曰く、「ゆずと唐辛子と麹を入れてあるから、味が決まる」とのこと。

試食の時、干し椎茸の戻し汁とそれを一緒に煮込んだスープを頂いたんですけど、

あまりのおいしさに速攻買ったというわけです。

一瓶、500円のところを390円。安い…。

今日、さっそくお鍋にしてこれを仕上げにして食べてみようと思います。

あ、話がそれた。

で、ゆず全部で11個も入ってたんですけど、

そのうちの3個で柚子シロップを作ることにしました。

(実は2回目…ハハハ)

分量は生姜シロップや梅シロップと同じ、ゆずと同量の氷砂糖です。

で、ゆずの皮をちょきちょきに切ったのと種をのぞいて小さく切った果肉を袋ごと、

煮沸消毒した瓶に氷砂糖と交互に入れておきます。

その後、日に1~2回中身をひっくり返しながらゆすって冷暗所に保存すると、

1週間くらいで氷砂糖が溶けてきます。

全部氷砂糖が溶けたら出来上がり。

残った種も、捨てずに取っておきましょう!!

化粧水になるんですよ!

ちょうど化粧水が切れる頃だったので、騙されたと思って作ってみたら…

やばい、すごいいい!!すべすべになる!

ゆず化粧水は水で作るものと、焼酎で作るものがあります。

私は精製水で①を使っています。

①水で作るバージョン

ゆずの種1:精製水3にして清潔な密閉容器に入れ振り、

一晩以上冷蔵庫で寝かせると出来上がり!

②焼酎で作るバージョン

ゆずの種1:20度以上の焼酎10にして清潔な密閉容器に入れ振り、

1週間程度を目安に冷蔵庫に寝かせると出来上がり!

精製水などで適度に薄めて使ってください。

※1日に1回~2回程度、瓶を振って種と焼酎をなじませることがポイントです。

※出来上がりの目安は、瓶の中の水分が種となじんでドロドロになるくらいです。

※①の水で作るバージョンは、なるべく冷蔵庫で補完して1週間以内に使い切るようにしましょう。

 早く使い切らないと、ちょっと怪しいにおいがしてきます…。

種はたくさん出るので、私は化粧水用に密閉袋に入れて冷凍保存しています。

今回も冷凍しました。

ゆず、本当に全部使える…すごい便利…。

研究は滞っているのに、こういうことは楽しくて捗るという…駄目ですね…。

年明けから忙しくなるので、気合を入れてがんばります…。